見逃してない?負担額98万円!ハナユメ割のコツとは

金銭面でで結婚式をあきらめてたカップルは多いです。

 

でも 安っぽい結婚式は嫌だし...。

 

そんな理想の結婚式に少しでも近づけるのがハナユメ割です。

 

同じ挙式や披露宴の内容なのに
結婚式場により100万円以上もお得
なる場合もある、限定割引のこと。

 

実際の負担額は98万円ほどになることも...。

 

じゃあ

ハナユメ割をどうすればお得に受けられる?

ハナユメ割 実際

 

ハナユメ割をどうすれば受けられる?

 

挙式や披露宴を半年以内でする、とお得に安くなります。
(一部半年以内でなくてもハナユメ割が適用されることもあります)
半年以内の結婚式だと安くなる理由は、ホテル予約のキャンセルと同じです。

 

ハナユメ割 実際実際の負担額は98万円ほどとは?

 

実際の結婚式の費用は相場は 272.9万円、ゲスト平均53人です。
(2017年 ハナユメアンケート調査より)

 

ご祝儀を53人から3.3万円なら174.9万円だとしたら
実際の負担額は98万円ほどになります。

 

しかもハナユメ割を利用だと100万円以上の割引きもあります。

 

でも、日にちが選べない?

 

平日や土日でも空きが発生することもあります。
半年前になっても予約が入らないまま、もあります。

 

しかも 
会場にもよりますが 意外と希望挙式日 や曜日、時間帯は半年前でも空きは十分にあります。

 

ハナユメ割 実際結婚式の準備は間に合う?

 

結婚式の本格的な準備は通常3〜4ヶ月前から始まります。
間に合います。

 

本当にお得なのか
実際にハナユメ割を利用した人を調べました。

 

ハナユメ割の口コミ

 

調査元:口コミサイト
総額とゲスト数をご覧ください。
ゲスト数を少なくすると、予算ないに収まります。

 

ハナユメ割大きい 20代 後半 総額3,264,624円 ゲスト数80人 

2018年1月

ハナユメ割 実際

基本プランにほとんど含まれいます

 

何か演出すると値上がりします。

 

料理のプラス料金と装花など値上がりしやすいジャンル。

 

基本で十分に満足でき、悩むことなく安心できました

 

歴史的価値の場所で 20代後半 2018年6月 2,099,952円 50人

2018年6月

ハナユメ割 実際

市内でも安くて、歴史的価値のある指定有形文化財で挙げました。

 

招待状は自分達で作ると安くなります。

 

飲み物の種類を多くすると値段が上がります。

 

あとはドレス代も値上りしやすいです。

 

相談して良かった30代前半 2,558,790円 38人

2019年3月

ハナユメ割 実際

持ち込み料がかからないし、料理や装花もプラン内です。

 

プラン内のグレードで十分実際に来賓から好評でした。

 

ブライダルのガードルも自前です。

 

ドリンクも計算で飲んだ杯ごとにしました。何でも相談しました。

 

引き出物も節約 30代前半 2,330,888円 39人

 

2019年2月

ハナユメ割 実際

料理はランクアップできました。

 

ペーパーアイテムは外注し、素敵な招待状もできました。

 

引き出物も節約し、その分ドリンクをこだわりました。

ハナユメ割まとめ

基本プラン内は充実している

 

自分達で節約できる部分もある

 

何でも相談するほうがお得

 

ハナユメ割のお得情報

 

ハナユメ相談カウンターだと無料で相談できます。

 


 

カウンターでしか手に入らない情報があります。

 

予約して行くのがお得です。

 

ブライダルフェアの予約で商品券がもらえるキャンペーン中【Hanayume(ハナユメ)】はコチラ

 

条件があるので確かめて下さいね。

 

同じサイト内に記事にしています。

 

最新『≪決定版≫ハナユメキャンペーン...』にハナユメ割の応募方法があります。

 

ブラフェス
ブライダルフェアもあるので
ますますお得にできます。