結婚式場を見学する前に知りたい!費用の相場や平均額は?

 

結婚式場を見学する前に知りたいのが、結婚式費用の相場や平均額です。

 

ゲストの人数や披露宴の内容によって金額が違っても

 

目安となる料金を知れば 結婚式場を選びやすいです。

 

結婚式にかかる費用は?相場っていくら?

結婚費用は?相場って

結婚式にかかる費用の平均と内訳の情報を集めました。

 

結婚式にかかる費用は?相場って?

 

調査元:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ

 

今回はハナユメの調査だけでなく
ゼクシィを参考にしました。

 

費用の総額は、全国平均 357,5万円です。

 

結婚費用は?相場ってちなみに この金額は、ハナユメのアンケート調査とかなり違う額でした。
ココから確かめられます

 

結婚費用は?相場って結婚費用の内訳

 

内訳には以下のようなものをざっと挙げてみました。

 

 施設に関する費用  衣装に関する費用 お料理 記録 引出物
  • 挙式料 サービス料
  • 披露宴会場の使用料
  • 音響照明+オペレーター
  • 芳名張
  • 衣装 着付け料
  • 介添料
  • ヘアー、メイクリハーサル
  • ブーケ
  • 控室料
  • 料理 飲み物
  • ウエディングケーキ
  • テーブルコーディネート
  • 装花 ペーパーアイテム
  • 写真撮影
  • 映像撮影
  • プロフィールムービなど

  • 引き出物+
  • 紙袋
  • プチギフト

 

他には、
受付や主賓
余興を行ってくれた方への御礼

 

遠方のゲストの交通費・宿泊費もあります。

 

ちなみに、
テーブルコーディネートや衣装、料理をランクアップすると追加料金が発生します。

 

地方により違いがある?結婚費用の実態

 

北海道のみ「194.6万円」と飛び抜けて安いです。

 

実は、北海道の結婚式は一般的に会費制です。
1.5次会のような形式で披露宴を行うため、このような数値になっています。

 

その他の地域は、335〜396万円

 

また、会費制のためご祝儀は受け取らないことが多いです。
会費の設定額にもよりますが、自己負担額は他の地域とさほど変わりません。

 

結婚費用は?相場ってちなみにゲストの1人あたりの挙式や披露宴・披露パーティ費用は?

 

ゲスト1人あたりの挙式、披露宴・披露パーティにかかる費用は、6.5万円

 

30人規模だと、6.5万円×30人=195万円 が相場です。

 

結婚費用は?相場って結婚式費用は全て新郎新婦が負担する?

 

自己負担額は、
ご祝儀の金額は一人当たり3万円が一般的です。

 

結婚式費用−(ご祝儀の総額+援助額)」で計算すると、
ご祝儀やその一部をまかなえると考えます。

 

結婚費用は?相場って

 

結局のところ 結婚式費用の自己負担額の平均は?

 

挙式、披露宴・披露パーティにおける自己負担額の平均は142.8万円です。

 

なお 結婚トレンド調査によると
カップルごとに「挙式、披露宴・披露パーティ総額」から
「ご祝儀または会費総額」を引いて平均額を算出しています。

 

結婚費用は?相場って結婚式費用で親が負担してくれる分の平均は?

 

親・親族から援助があったというカップルは70.7%です。
援助総額の平均は174.5万円とのことです。

 

なお、援助額は両家で折半したり、ゲストの人数比で決めるなど様々です。

結婚費用の平均、相場のまとめ

 

全国の平均 結婚費用は335〜396万円
(ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ)

 

ゲスト1人あたりの挙式、披露宴・披露パーティにかかる費用は、6.5万円

 

自己負担額のへ平均は142.8万円

 

ハナユメの272.9万円、ゲスト平均53人クラスが安いのは
(2017年 ハナユメアンケート調査より)
ハナユメ割を使っています。

 

結婚式二次会の費用と内訳はどうなる?

 

結婚式の二次会は、
会場使用料やゲームの景品代 余興にかかる費用 幹事への御礼もあります。

 

こちらは、節約もできます。

 

二次会の費用は会費でするケースもあり、その費用を充てられます。

 

披露宴と同じ会場(建物内)で二次会を行ったり、お店を貸し切ると予算内に
できます。

 

先ずはお得にするには、ハナユメキャンペーンを参考にしてね。

結婚費用は?相場って