ドレスか着物か?どうしよう

最大の楽しみであるの衣装です。

 

会場や挙式スタイルが決まりましたら、
衣装選びです。

 

基本は教会式ではウェディングドレス、
神前式や仏前式では和装です。

 

挙式時の衣装は会場とのバランスを考えます。

 

洋装か和装か、お色直しは何回にするか、
回数も決めます。

 

お色直しは、1回で30分程、
洋式から着物になると時間がかかります。

 

中座することにもなるので、回数は1、2回が最適。
どうしても着たい衣装は、別撮りもできます。

衣装の調達方法

衣装の調達方法はレンタルか購入、オーダーもあります。

 

ハナユメ 最悪レンタル衣装

 

価格がリーズナブルで小物も含まれることが多いです。
ただ、デザインや品数が限られいます。

 

人気の衣装になると予約が集中するので、
半年前からでも早すぎることはなく、早めにしましょう。

 

●オーダーレンタル

 

サイズに合わせてドレスを作ります。
返却は式後になります。
デザインや生地も選べますが時間がかかります。

 

ハナユメ 最悪オートクチュール

 

素材やデザインも自分に合わせることができるので
自分の理想のドレスができます。
デザイナーと相談しながら進めます。
高価で、完成までには3、4ヵ月は必要です。

 

●セミオーダー

 

数種類から基本のデザインの中から選びます。
装飾、素材などの細かい部分も好みにできます。
価格はオートクチュールより少しお手ごろに。

 

ハナユメ 最悪購入する

 

完成した既製品のドレスになります。
価格はまちまちです。
レンタルよりも安いものもあります。
小物類は別に購入します。

 

※ちなみに私は、購入しました。
レンタル料が思った以上にく、
既製品のドレスを買うほうがずっと、安かったからです。

 

見劣りしない素敵なドレスと出会えました。
娘が着たがります。良い思い出の品になりました。

 

ハナユメ 最悪ユーズドドレス

 

レンタル衣装や展示会などで使われたもの。
価格は安いですが、品数は少ないです。

 

ハナユメ 最悪

好きなドレスと似合うドレスどっちに

試着すると以外に思ったドレスと違う!
よくあります。
お店の方や一緒に行く方からの意見も参考に。

 

そして、会場とドレスの相性も大切。

 

ハナユメ 最悪ホテルや結婚式場

 

広い会場に負けないボリュームのあるドレスが合います。
すそをひく、長いデザインの豪華なものなど。

 

ハナユメ 最悪教 会

 

肌の露出を避けます。
丈はフルレングスです。ベールや手袋を身につけます。
清楚で気品のあるデザイン。

 

ハナユメ 最悪レストラン・ゲストハウス

 

シンプルで動きやすいライン使いのもの。
ディテールで品格を上げます。
ゲストとの距離が近いのが特徴です。

 

ハナユメ 最悪ガーデン

 

ゲストとの距離が近いので、素材や細部にこだわりたい。
自然の光に負けない素材、オーガンジーやレースが素敵です。

管理人プロフィール:ユリ